• HOME
  • > 会社案内
  • > 沿革

沿革

会社設立の敬意と沿革

 株式会社ケイジー技研(昭和62年11月20日設立)と株式会社共立技研(昭和58年2月23日創業)の2社は、しばらくの間企業提携してきました。しかし、測量・建設コンサルタントにとって、技術力の確保と向上は企業の死命を制するものであり、適正な技術競争に参加できる企業を目指そうとする両社は対等合併に合意し、平成4年4月1日、新生『株式会社ケイジー技研』が誕生しました。

 創業以来一貫して北海道全域を営業エリアとして活動しており、北海道における社会基盤整備に貢献するため、日々努力しているところです。

 また、地球温暖化などの環境問題、国民的ニーズの多様化など、社会情勢の変化に対応した企業を目指して、次世代に向けたグローバルな視点から創意工夫し、これまで培ってきた技術・経験をもとに研鑽を積み重ねて現在に至っております。

コーポレート・アイデンティティ

 左のマークがケイジー技研のコーポレート・アイデンティティとなっているロゴマークです。建設コンサルティング企業として、北海道の豊かな自然環境との調和を重視し、未来へ向かって伸びやかに成長していきたいという、思いが込められています。