• HOME
  • > 情報システム業務
  • > 地理情報システム(GIS)

地理情報システム(GIS)

 河川を適正に管理するためには、保全・再生・創出すべき環境を把握する必要があります。また、近年においては、レーザースキャナやハイパースペクトル等のリモートセンシング技術が進展しているとともに、国土数値情報、細密数値情報等のデータベースの整備も着々と進んでいます。
 私たちは、効率的かつ効果的なデータ情報の相互流通を実現させ、河川管理や河川整備計画、水と緑のネットワーク構想の策定、河川水辺の国勢調査等への有効活用に資することを目的とした河川GISのシステム及びデータベースの構築を行います。

サービス案内

  • 河川GISデータ作成

    河川基盤地図 河川環境情報地図
    流域地盤環境データ
    河川基幹データベース

  • 道路構造物設計

    カワナビ

  • その他

    台帳管理システム

主な業務

H29(2017)年度

○札幌開発建設部河川積算歩掛参考資料改訂外業務 <札幌開発建設部>

H28(2016)年度

○札幌開発建設部河川積算歩掛参考資料改訂外業務 <札幌開発建設部>

H27(2015)年度

○札幌開発建設部河川積算歩掛参考資料改訂外業務 <札幌開発建設部>
○豊平川砂防事業構造物台帳整理(札幌河川事務所) <札幌開発建設部>

H26(2014)年度

○砂防設備台帳検討外業務 <札幌開発建設部>
○札幌開発建設部(河川)積算歩掛参考資料改訂外業務 <札幌開発建設部>

H25(2013)年度

○札幌開発建設部(河川)積算歩掛参考資料改訂外業務 <札幌開発建設部>

H24(2012)年度

○札幌開発建設部(河川)積算歩掛参考資料改訂外業務 <札幌開発建設部>
○大規模土砂災害対応関連情報整備外業務 <札幌開発建設部>
○砂防区域情報システムデータ更新改良 <帯広開発建設部>

H23(2011)年度

○柏木川整備検討外業務 <札幌開発建設部>
○札幌開発建設部管内 大規模土砂災害危険箇所抽出検討業務 <札幌開発建設部>
○大規模土砂災害危機管理体制検討業務 <札幌開発建設部>