新型コロナウイルス感染症に関する弊社の対応について(第5報

  
 4月7日に発令された政府の新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言は、5月25日をもって全ての都道府県で解除されましたが、有効なワクチンや治療薬ができるまでは、引き続き感染防止対策に取り組む必要があります。このため、下記の措置により感染の長期化に備えることとします。
 
  これまで「三密」を回避するために実施してきたテレワークや時差出勤の措置は、
  感染が終息するまで継続します。
 
目標テレワーク比率 ・・・・・ 50%程度
 
  
 関係各位には、ご不便をおかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いします。